青森で注文住宅を建てようとしている方へ!寒さ対策をご紹介します!

青森で注文住宅を建てようとしている方へ!寒さ対策をご紹介します!_main.jpg

青森で注文住宅を購入しようとしている方で、寒さ対策についてお困りの方はいませんか。
冬になれば非常に寒くなるため、対策を練ることは重要だと思います。
では、具体的にはどのような対策があるのでしょうか。
ここからは、新築一戸建てが寒く感じる原因やその対処法についてご紹介します。

2255879_s.jpg

□注文住宅で寒さを感じる原因とは

寒さを感じる要因として、その地域の気温が低くなりやすいことやその人の体質が挙げられると思います。
しかし、それら以外にも寒さを感じる原因は存在します。
では、どのようなことが原因で寒いと感じるのでしょうか。

まず、注文住宅を購入する前にマンションに住んでいた場合が挙げられます。
マンションは、たくさんの部屋で周囲が囲まれているため外気と触れる面積が小さくなります。
それが断熱効果を発揮するため、寒さを伝えづらいのです。
また、一戸建てのほうがマンションよりも窓の数が多いことも理由の1つといえるでしょう。

次に、周囲の環境が影響している場合があります。
例えば、周りに高い建物があれば、日当たりが悪くなってしまいます。
日当たりが悪くなると室温が下がることに加えて、視覚的にも寒い印象を持ってしまいます。
そのため、注文住宅を建てる際は土地選びにも注意すると良いでしょう。

これら以外にも、暖房が効きにくい間取りにしてしまうことが挙げられます。
例えば、開放感を出すために吹き抜けを作ったが、そのせいで部屋が暖まりづらくなってしまうことがあります。
そのため、エアコンの位置や空気の流れに注意して間取りを決めることをおすすめします。

□寒さ対策についてご紹介します!

まず、室内が寒くなる原因として冷気が窓から入ってくることが挙げられます。
寒い空気を入れないためには、窓を二重にするといった工夫をする必要があります。
そのようにすることで、断熱性が上がり、室温も下がりにくくなります。
また、それでも気になる方は窓に断熱シートを貼ってみるとよいでしょう。

これらに加えて、断熱機能のあるカーテンを利用してみても良いかもしれません。
普通のカーテンに比べると値段が高くなってしまうかもしれませんが、快適に過ごすことを優先するのであればおすすめの選択です。

2998345_s.jpg

□まとめ

今回は、寒さを感じる原因とその対策についてお話ししました。
これらのことを知っておけば、必要に応じて寒さ対策を行えるようになると思います。
しっかりと対策することで毎日の生活が暮らしやすくなること間違いありません。
みなさまが今よりも快適に暮らすためのお手伝いができれば幸いです。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop