青森にお住まいの方へ!間取り以外に注文住宅にかかる費用を解説します!

青森にお住まいの方へ!間取り以外に注文住宅にかかる費用を解説します!_main.gif

青森にお住まいのみなさまは、注文住宅を建てる際に必要な費用についてご存じですか。
注文住宅を建てる際に支払う必要があるのは建築費だけなのでしょうか。
もしかしたら、間取りについて考える前に知っておいた方がいいかもしれません。
今回は、注文住宅を検討している方へ費用についてお話しします。

478039_s.jpg

□注文住宅に必要な費用の内訳をご紹介!

まず、注文住宅を建築するための土地が必要になります。
中には、既に土地を持っている方がいるかもしれません。
しかし、多くの場合は土地を買うことから始まります。
土地を買うためには、土地代や印紙代、各種手数料を用意する必要があります。

また、土地の購入からしばらくしたら、不動産取得税も請求されるでしょう。
ただし、これは定められた期間内で購入した土地に家を建てると軽減されるという点を覚えておいてください。
次に、住宅そのものにかかる本体工事費が必要になります。
これは、材料にかかる費用や工事代金を含みません。

しかし、不要なものを処理するための費用や工事現場の囲いにかかる費用は含まれます。
そのため、注文住宅にかかる費用の大部分を本体工事費が占めています。
さらに、建築されるもの以外にかかる費用である付帯工事費があります。
これは、注文住宅を建てる方全員が支払うものではありません。

なぜなら、各種配管がすでに整備されている可能性もあるからです。
そのため、人によって費用が上下する項目でもあります。
これら以外にも、事務的な部分に関わる費用が必要になるでしょう。
この中には、契約時に支払う印紙代や手数料、引っ越しに必要な資金が含まれます。

□建築コストを抑えるコツとは

まず、家族で話し合い、本当に必要なものを決めましょう。
そうすることで希望に優先順位がつき、無駄のない家が完成します。
家族が満足する家にもなるため完成後は笑顔の絶えない家になるでしょう。
また、不必要なものを洗い出せるため、費用削減にも繋がります。

次に、購入した土地全体に家を建てようとしないことが挙げられます。
これは、床面積を減らすことで必要な資材や手間を減らすことに繋がります。
そのため、なるべく小さめの床面積で家を設計するといいかもしれません。
ここで、床面積を小さくすることによって狭い家が完成するわけではないという点に注意してください。

298497_s.jpg

□まとめ

注文住宅を検討した際に間取りについて考えることは楽しいと思います。
しかし、間取り以外にも費用がかかるということを知っておくことは大切です。
全体でどれくらいの予算が必要になるかを知識として知っておきましょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop