弘前市にお住まいの方へ!注文住宅における間取りの進め方

弘前市にお住まいの方へ!注文住宅における間取りの進め方を解説します_main.jpg

注文住宅を検討する際、特に重要なのが間取りですよね。
家族全員が快適に暮らせる間取りを構築するために、どのような進め方をすれば良いのでしょうか。
今回は、間取りの進め方について紹介します。

290532_s.jpg

□間取りの考え方の基本とは

注文住宅を建てる際、間取りについて設計士や住宅会社に任せっきりになってしまうケースがよくあります。
しかし、建てるのは自分や家族が住む家です。
ぜひ間取りの設計に積極的に参加していき、理想の間取りを作りましょう。
では、間取りを考える際に、どのようなことが必要なのでしょうか。

まず、間取りを考える前にするべきことを2点紹介します。
1点目は、予算の想定です。
つまり、「どのくらいのローンが最適か」を具体的に想定しておくことです。
この部分が曖昧だと、間取りの方針もしっかり定まりません。

2点目は、スケジュールです。
これは「いつまでに入居したいか」です。
これも事前に決めておかないと、いつまでも決断できずに延々と悩んでしまいます。

*間取りの考え方の基本とは

家を作る際、1つの図面をさまざまな立場の人が見ます。
役所の人、材料屋、大工といった立場の違う人が一貫して確認できるように、図面にはルールがあることをご存知ですか。

それが、方位と縮尺です。
方位は上が北で、縮尺については、100分の1が基本です。

配置を考える際に、まずは家、庭、車庫をどのように配置するか、全体を見渡すことが重要です。
車庫の場合、車が出し入れしやすい形状や高さを考慮して配置を考えましょう。
庭の場合、「子どもを遊ばせるスペースが欲しい」「家庭菜園をしたい」といったように、それぞれの家族によって用途が違いますよね。
そのため、家の外から配置を考えることは非常に重要です。

ここまでできれば、家の中のゾーニングをしてみましょう。
慣れていない方は大雑把に書き込んで「玄関はこのあたり」「ここはリビング」という感じで、大体の位置を決めていきましょう。

以上が、間取りについての簡単な流れです。

□間取りを考える際のポイントとは

それでは、自分や家族にとって気持ちよく快適に暮らせる間取りとは、一体どのようなものでしょうか。
ここでは、家族全員が納得のいく間取りを作るためのポイントを紹介します。

*彩光

彩光の良い空間づくりは、快適な暮らしに欠かせません。
一般的に、長時間過ごすリビングは、彩光の良い場所に配置すると良いと言われています。
一方、トイレや浴室は、彩光を上手く確保できない場所に配置しましょう。

*風通り

気持ちの良い風を取り入れるために、風の通り道を作りましょう。
窓と窓を一直線に結び、通り道の線を複雑にしないことで、風を通りやすくできます。

2292610_s.jpg

□まとめ

注文住宅の間取りの進め方とポイントを解説しました。
納得のいく注文住宅にするために、良い間取りは欠かせません。
優先順位をよく理解し、積極的に間取り作成に関わっていきましょう。

ぜひ、当社と共に快適でおしゃれな注文住宅を作りましょう。
詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop