新築のお風呂で後悔しないためのポイントを業者が徹底解説!

「投稿可」新築のお風呂で後悔したくない!後悔しないお風呂のポイントを業者が徹底解説!_m.jpg

注文住宅をご検討中の方はいませんか?
「注文住宅を建てるとき、お風呂ってどうすればいいんだろう?」
「注文住宅のお風呂、後悔したら嫌だな。」
このように、注文住宅のお風呂に関して不安をお持ちの方は多くいらっしゃると思います。
注文住宅を建てる際のお風呂のポイントをご存知の方は少ないでしょう。
そこで今回は、新築のお風呂で後悔しないためのポイントを解説致します。

新築のお風呂で後悔したくない!後悔しないお風呂のポイントを業者が徹底解説!_①.jpg

□お風呂の失敗例を紹介!

実は、お風呂の失敗例はとても多いです。
そこでまずはお風呂の失敗例から見ていきましょう。

*お風呂のサイズで失敗!

間取りを決める際、リビングや玄関、部屋の配置などにこだわり、お風呂のことをあまり考えていない方が多いです。
そのため、お風呂が狭くなってしまったという失敗例があります。
また、逆にお風呂を広くしすぎてしまったため、掃除が大変になったという失敗例もあります。
お風呂を適切な広さで配置するために、間取りを考える際には、お風呂の位置やサイズを早めに決めてしまいましょう。

*オプションをつけすぎてしまった!

カタログには様々な魅力的なオプションがついていますよね。
しかし、住み始めると意外と不要だったというオプションがあります。
不要だった浴室のオプションでよくあげられるのは、テレビです。
住み始めてテレビを使ってみると、テレビを見る時間が長くて次の人が入れなくなるという問題が発生します。
そのため、家族内で禁止されるケースもあるようです。
家族構成やライフスタイルに合わせて浴室のオプションを決めましょう。


□お風呂で失敗しないためのポイント!

*窓を設置する

お風呂では、他の部屋よりも湿気がこもりますよね。
換気扇だけでは、湿気がこもりカビが発生してしまうことがあります。
そのため、窓を設置してカビが発生しないようにしましょう。

*掃除しやすい素材の壁を選ぶ

カビや汚れが目立つお風呂に入りたくないですよね。
しかし、どれだけ綺麗に保とうとしても、カビや汚れはついてしまいます。
そこで掃除がしやすい素材の壁を選ぶことが大切です。
また、カビや汚れが目立たない色の壁を選ぶことも重要です。
近年では、カビが生えにくく、掃除がしやすい壁もあります。
お風呂の壁を選ぶ際は、壁の材質に注意しましょう。

新築のお風呂で後悔したくない!後悔しないお風呂のポイントを業者が徹底解説!_②.jpg

□まとめ

今回は、新築のお風呂で後悔しないポイントを解説致しました。
当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けております。
注文住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。
詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop