デザイン住宅のこだわりポイント!おしゃれな玄関をつくりたい

「投稿可」デザイン住宅のこだわりポイント!おしゃれな玄関をつくりたい_main.jpg

デザイン住宅をお考えの方はいませんか?
「友人に自慢できるような、おしゃれな玄関にしたい。」
「デザイン住宅を建てるなら、玄関にもこだわりたい。」
このように、おしゃれな玄関に興味がある方が多くいらっしゃると思います。
しかし、具体的におしゃれな玄関といっても、イメージが湧きませんよね。
そこで今回は、デザイン住宅の玄関において、おしゃれにするポイントをご紹介します!

デザイン住宅のこだわりポイント!おしゃれな玄関をつくりたい_①.jpg


□おしゃれな玄関の実例

*玄関の土間

新築にするなら、玄関に土間をつくっておくと、さまざまな用途に使えて便利です。
土間は、昔の日本民家にはあたりまえのようにあったもので、外と家の中の中間に位置するスペースでした。
その使い勝手の良さが見直されるようになり、取り入れている家庭も少なくはありません。

*玄関に吹き抜けをつくる

玄関に吹き抜けをつくると、開放感が生まれ、明るくなると考えている人が多いです。
しかし、どんな場合でもそれが当てはまるとは限りません。
玄関の真上だけ天井を高くしても、視線の向きに壁や天井があると、広さが感じられなくなります。
吹き抜けのメリットを活かすためには、2階になる部分を削っても十分に生活スペースが確保できるくらいの広さが必要です。


□玄関をおしゃれにするポイント

*シンプルでも様になる空間

小さな空間だからこそ、たくさんモノを詰め込まなくても、余白が美しく演出してくれます。
玄関を素敵な空間にするためには、モノとモノとのバランス、配置するバランスを意識しましょう。

*統一感を持たせる

壁のポスターや玄関マット、スリッパなどを同じ色に合わせることで、玄関に統一感が生まれます。
統一感は玄関の印象を大きく左右します。
そのため、玄関には統一感を持たせましょう。

*壁紙で雰囲気を変える

玄関には、シューズクロークの上など、窓のようなスペースがある設計が多いですよね。
壁紙を変えるだけで、玄関の雰囲気はガラリと変わります。
また、玄関は限られたスペースなので、張り替える負担も少ないです。

*棚をつくる

シューズクロークの上が空いているデザインでなければ、玄関インテリアの幅も広がらないですよね。
それならば、空いているスペースに棚をつくりましょう。
無印良品の「壁につけられる家具」は、大きな穴ができない仕様なので、壁に穴があいてしまう心配がありません。

デザイン住宅のこだわりポイント!おしゃれな玄関をつくりたい_②.jpg


□まとめ

今回は、デザイン住宅の玄関において、おしゃれにするポイントをご紹介しました!
当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。
デザイン住宅の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。
詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop