青森で注文住宅をお考えの方必見!間取りの決め方をご紹介!

0724.jpg

「注文住宅を建てたいけど、間取りをどうやって決めたらいいか分からない」
「間取りを決める時にどの部分を優先して考えればいいのだろう」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

注文住宅は一生物といっても過言ではありません。
そのため、できるだけ後から後悔しないような間取りを考えたいですよね。

今回は、注文住宅をお考えの方に向けて、間取りの決め方をご紹介します!

0724-1.jpg

□水回り

水回りの間取りを決める時のポイントは、二つあります。

一つ目は、音が普段の生活に影響しないように気をつけることです。
もし寝室の横にトイレを設置してしまうと、夜誰かがトイレを使用した場合排水音が睡眠の妨げとなってしまう恐れがあります。

二つ目は、水回りは近くに配置することです。
トイレやお風呂を近くに設置することで、メンテナンスの際に安上がりになります。
また、掃除をする際にも効率よくできます。


□収納スペース

どのくらいの容量の収納スペースが必要かどうかは家庭によって大きく変わってきます。
そのため、収納スペースの大きさや数を決める際には収納したいものがどれくらいあるかを正確に把握することが大切です。

今後増えていく可能性を考えて、現在ある量より多めの収納スペースを確保しておくのが良いでしょう。
また、リビングが散らかるのを防ぐためにも、リビングの近くには収納を一つは設置しておくことをオススメします。


□窓の位置

窓の配置は、どれだけ日光が取り込めるか、換気がしやすいかを考える必要があります。
日光を取り込むために、周囲の環境を確認しておきましょう。
山やビルなど、太陽を遮るものがない方角に設置するのが良いでしょう。
また、向かい合わせで設置することで換気も簡単に行うことができます。


□コンセントの位置

いざ住み始めて電化製品を使おうと思ったらコンセントが足りなかった、なんてことは避けたいですよね。
事前にどの部屋のどの場所に何の電化製品を設置するか、を考えておきましょう。
そうすると必要なコンセントの数が見えてきます。

0724-2.jpg

□まとめ

・水回りは、音が生活に影響しないように場所を考える
・今ある収納したいものより少し多めの収納スペースを確保する
・日光を取り込めて換気ができるような窓の配置にする
・事前にどの部屋にどれだけコンセントが必要か数えておく


以上が、おすすめの間取りの決め方です。
間取りの決め方が分からない方は、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop