青森で注文住宅を建てたい方へ!間取りに屋上を加えるメリットと注意点

青森で注文住宅を建てたい方へ!間取りに屋上を加えるメリットと注意点_main.jpg

屋上のある家は、誰しもの憧れではないでしょうか。
バーベキューや庭園を作るなど、マイホームに屋上を設置するとより一層生活が楽しくなり、家族との時間も有意義になりますよね。
今回は、青森で注文住宅をご検討中の方へ、間取りに屋上を加えるメリットと注意点について紹介します。

747274_s.jpg

□屋上を作るメリットとは

近年、注文住宅で屋上のある住宅を見ることが多くなりました。
また、屋根をリフォームする際に、屋上を増築リフォームする事例も増えています。
では、なぜ最近屋上を設置する事例が増えているのでしょうか。
間取りに屋上を追加するメリットを説明します。

まず、屋上を設置することで、スペースを増やせることを押さえておきましょう。
建物の大きさは、建ぺい率と容積率で制限されているのをご存知ですか。
建ぺい率とは、一定の土地面積に建物が立っている面積の割合を示すものです。
屋上は、建築面積に含まれないことが多いため、限られた土地面積でも建築面積を増やさなくて良いのです。

そして、屋上には様々な用途があります。
例えば、家族の憩いの場として活躍するでしょう。
小さな子どもがいる場合は、夏場にプールを設置して水遊びを楽しんだり、夏にバーベキューをしたりすることが挙げられます。

そして、屋上は物干しスペースとしても最適でしょう。
家の中では干すのが難しい、布団のような大きめの洗濯物も屋上なら楽に干せます。
また、洗濯機を屋上の近くに設置することで、普段から屋上を物干しスペースにできます。

また庭がなくても、屋上で植物や花を育てる「家庭菜園」を楽しめます。
子どもと一緒に、水やりや野菜の収穫などを楽しめると心が癒されますよね。

□屋上のある家で配慮すべきことやデメリットとは

屋上は、様々な用途があり、生活を豊かにしてくれる一方、やはり注意すべき点やデメリットもあります。

*工事の際の防水とは

屋上を設置するためには、陸屋根にすることが必須です。
しかし、雨や雪の日に水が溜まるため、防水工事をする必要があります。
その工事の過程で、家を傷つけてしまうリスクがあることも覚えておきましょう。

*落下防止ための対策とは

屋上の事故で1番怖いのが、落下事故ですよね。
そのため、これを防ぐための工夫や対策は欠かせません。
具体的には、手すりを取り付けることや、手すりとなる立ち上がり部分を高くすることが挙げられます。

このように、屋上を設置する際には、そのリスクも十分に考慮して検討しましょう。

1371537_s.jpg

□まとめ

屋上のメリットとデメリット、注意点について紹介しました。
屋上の使い方はさまざまで、家族の構成や趣味、生活スタイルによって用途を変えられます。
メリットとデメリットを比較し、しっかり家族と話し合いましょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop