青森在住で注文住宅を建てようとお考えの方へ!洗面所の間取りを解説します

青森在住で注文住宅を建てようとお考えの方へ!洗面所の間取りを解説します_main.jpg

洗面所では、歯磨きや髪の乾燥、メイクなどを行い、身だしなみを整えます。
身支度のための場所として、その間取りを考えますが、どのような点に目を付けて考えればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

使いやすい洗面所にするためにもその間取りの注意すべき点を把握しておきましょう。

910736_s.jpg

□洗面所の間取りを決める注意点とは

洗面所では歯磨やメイクなど多くの作業を行うため、どうしても物が多くなります。

そのような水回りで作業する洗面空間と、服の着脱を行う脱衣空間が一緒になった洗面脱衣所では、物が多くなることを不便に感じるでしょう。

これらを別々にすることによって収納が整理されますし、家族がずっと洗面作業を行っていても、お風呂に入れるといったメリットがあります。

そのため、これらを別々にした間取りを考えた方がいいとされています。

また、洗面所が玄関に近い間取りも、帰宅時にスムーズに手洗いやうがいができるのはメリットと考えられるでしょう。

この他にもキッチンの近くに洗面所を設けることで家事動線を優先できることや、あえてキッチンやリビングから離すことで独立した空間を演出できます。

洗面所の位置によって使いやすさは大きく変わるので、自分と家族の生活をイメージして間取りを考えましょう。

□洗面脱衣所における対策とは

洗面所と脱衣所を分けたくても、スペースや費用といった問題でこれらを別々にできない場合もあるでしょう。

その場合、次のような対策をすることで、脱衣所を設けることなく、使いやすい洗面所にできるかもしれません。

まずは、洗面所と脱衣所をカーテンで分けてみましょう。
この場合、見た目の安っぽさや端の隙間が生じるといったデメリットがあります。

しかし、カーテンをロールスクリーンの埋め込み式にする事で、この点が改善される場合もあるでしょう。

次に、洗面台を他の場所に移すのはどうでしょうか。
この場合、近くの廊下に洗面台を移すことや、もう一つ洗面台をキッチンの横に移す事でスペースを有効活用できます。

しかし、洗面台を他の場所に移すことによって、音やプライバシーといった点で生活に支障をきたしたり、動線に不便を感じたりするかもしれません。
その点には注意して間取りを考えましょう。

535638_s.jpg

□まとめ

洗面所は身だしなみを整える場所です。
使い勝手を良くするためにも、脱衣所と分けることや、他の部屋との影響を考える必要があります。

自分の生活や家族の生活をイメージしながらも、費用やスペースといった制限の中であなたの家にふさわしい洗面所の間取りを考えましょう。


詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop