青森在住で注文住宅をご検討中の方必見!風水で間取りを決めませんか?

青森在住で注文住宅をご検討中の方必見!風水で間取りを決めませんか?_main.jpg

注文住宅を検討する際にはデザインや設備といったものに目が向けられますが、風水も重要な要素になります。
風水を占いや言い伝えだと考え、あまり信じていない方がいる中、風水をより良い生活のための知恵と考え、住宅に取り入れている方は多くいらっしゃいます。
長く住む家だからこそ、風水を考えた家づくりをしましょう。

1019631_s.jpg

□風水とは

風水とは統計学、地理学、医学などを元に、気の力を活用した中国発祥の環境学で、「環境が運を決める」といった考え方のもと、衣・食・住や自分の行動を使って開運を行います。

中国から日本に伝承された後は城や神社、お墓といった構造物の配置や方向決めといった中で独自の発展を経て、今の風水の形になりました。
現在になって、一般家庭も風水を取り入れるようになりましたが、この風水を家づくりに組み込むことでどのような効果があるのか、今一度確認しておきましょう。

風水は災いを防ぐための手法になります。
水や風の「暴れ」を避けて、安心感のある生活を送るという考え方ですが、日本に輸入された後に家相にも応用され、災いを防ぐという考え方のひとつとなりました。

また、風水は幸せを呼び込むための手法になります。
良い気がスムーズ流れるような間取りにすることや、家の内部が正しい方角を向くことで運気が上昇するでしょう。

□風水を取り入れる際に注意するべき間取りのポイントとは

風水を取り入れた住宅を建てる際には間取りには十分に注意して設計する必要があります。

まず一つ目のポイントとして、玄関の正面階段や、大きな窓やドアを配置しないことです。
このような配置にすると、玄関から入った気が家に留まらずに、すぐに窓や玄関、階段といった所に向かい、外に出ていってしまいます。
この場合、お金がたまらない家とされるため、意図的に壁を作るといった間取りを考える必要があるでしょう。

次のポイントは過度な段差を避けることです。
風水では気は低い場所に流れる性質を持っていると考えられているため、段差が多いと、低い場所に人が集まり、動かなくなると言われています。

この他にも、個室のドアを向かい合わせないようにしたり、玄関からトイレ、寝室、キッチンが見えないようにしたりすることもポイントになります。
風水を取り入れる際にはこのようなポイントにも注意しておきましょう。

3787546_s.jpg

□まとめ

風水は中国から日本に伝わった環境学をもとにした考え方で、運気をあげる手法のひとつです。

玄関と窓の配置や、個室のドアの配置など間取りで注意すべきポイントは多くありますが、快適な生活環境を生み出すためにも、風水を取り入れた家づくりを考えてみてはいかがでしょうか。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop