青森にお住まいの方必見!注文住宅の間取り変更はいつまで?

青森にお住まいの方必見!注文住宅の間取り変更はいつまで?_main.jpg

注文住宅の間取り変更はいつまで可能かご存じでしょうか。
間取りの良し悪しは、快適な暮らしができるかを左右するため慎重になりますよね。
しかし一度は決定しても、途中で変更したくなることもあると思います。
そこで今回は青森にお住まいの方へ、いつまで間取り変更は可能か、誰に相談したら良いかをご紹介します。

578820_s.jpg

□いつまで間取り変更はできる?

まずは、間取り変更ができるタイミングと注意点をご紹介します。

注文住宅の工事請け負い契約をする前であれば、ほとんどの場合変更に応じてもらえます。
契約をする前というのは、建築確認申請を提出する前のことです。
それでは、契約後に変更したい場合はいつまでなら可能なのでしょうか。

材料の発注前までは、基本的に間取りの変更は可能です。
発注後は、発注した分のキャンセル料が追加費用として発生します。
よって、材料発注後に変更を請け負うかどうかは業者次第であるため、間取りの変更を希望する場合は問い合わせてみてください。
また、変更後は建築確認申請の変更手続きを行う必要があるため、追加で時間と費用がかかることは押さえておきましょう。

すでに基礎工事が始まっている場合、間取り変更はかなり難しいです。
特に部屋の数や水回りの位置などの大きな間取り変更は、できないことが多いです。

また、間取り変更をする際に壁を撤去する必要がある場合があります。
しかし建築様式によっては、耐震性を保つ機能をもつ壁があります。
その場合、工事が始まる前であってもその壁は撤去できないため、間取り変更は難しいことは覚えておきましょう。

□間取り変更は誰に相談する?

注文住宅の間取り変更がいつまでできるかは、業者次第である部分も多くあります。
そのため、間取り変更をしたいと思った時にすぐ相談することが重要です。
それでは一体、誰に相談したら良いのでしょうか。

依頼した業者が工務店であれば現場監督や設計事務所の設計士、ハウスメーカーであれば営業マンに相談しましょう。
現場で実際に作業している職人へ、直接伝えたら良いのではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、現場の職人は毎日その現場に来るわけではないため、上手く変更希望が伝わらない恐れがあるため、担当者に伝える方が確実です。

2686786_s.jpg

□まとめ

注文住宅の間取り変更ができるタイミングや、誰に相談すれば良いかご紹介しました。
この記事が参考になれば幸いです。
また途中で変更をする必要がない位、納得した間取りを決定することも重要です。
当社は完成見学会を行っていますので、是非一度お越しください。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop