青森県弘前市で注文住宅を考えている方へ!家事しやすい住宅の作り方を紹介!

青森で注文住宅を考えている方へ!家事をしやすい住宅の作り方を紹介!_main.jpg

「家事しやすい注文住宅を建てたい!」
「どんな間取りにすれば家事がしやすい住宅になるの?」
このように、日々の家事がしやすいような注文住宅を建てたい人が多くいらっしゃると思います。
毎日行う家事でストレスを溜めないためにも家事がスムーズに行える住宅に住みたいですよね。
そこで今回は、青森の注文住宅業者が家事のしやすい注文住宅の作り方と間取りの設計について紹介します。

71c9fe4f90acf507c3074f90ac1bf901_s.jpg

□家事のしやすい注文住宅の作り方のポイント

家事のしやすい住宅を建てるために考える必要があるのは家事動線です。
家事動線とは、家事を行う時にどの部屋を通過する必要があるかを線にしたものです。
家事動線を短くすると、家事をスムーズに行えます。
例えばキッチンでの動線を考えると、調理をする時に冷蔵庫、調理台やシンクの移動に歩数が少ない方が楽ですよね。


□家事のしやすい間取りの設計例

家事のしやすい間取りには多くのパターンがあります。
ここでは、その一部を紹介します。

*キッチンと水回りを集中させて配置する

キッチンとトイレ、浴室や洗面室といった水回りを集中して配置すると、家事動線がコンパクトに収まります。
洗面室に洗濯機を置いていると、調理をしながら洗濯を行えます。
また、配管が集中しているので、建築費用を抑えられます。

*キッチンのそばにパントリーを設置

家族の人数が多いほどたくさんの食料品を買いますよね。
たくさんの食料品を収納するためにキッチンのそばにパントリーを設置すると、調理が楽になります。
また、パントリーをなるべくアクセスしやすい所に設置すると、大量の買い物でもスムーズに収納できます。

*部屋干し用の洗濯室を設ける

洗濯物は一般的に外で干しますが、花粉の多い季節や梅雨の期間では部屋干しをしますよね。
外干しをする時は外の環境に気を配る必要があるので面倒ですよね。
そこで部屋干し用の洗濯室を導入してみてはいかがでしょうか。
天候に左右されずに毎日洗濯物が干せますし、ウォークインクローゼットを隣に設置すると洗濯の動線が短くできます。

69dd44307b021f93d2eefcc419a84da4_s.jpg

□まとめ

今回は、青森の注文住宅業者が家事のしやすい注文住宅の作り方と間取りの設計について紹介しました。
今回の記事を参考にして、家事がしやすい住宅を建ててみてはいかがでしょうか。
青森在住の方で、注文住宅についてご不明な点やお悩みがありましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフがお客様のサポートを致します。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森県弘前市で新築を考えている人へ!工務店の選び方を解説!

青森で新築を考えている人へ!工務店の選び方を解説!_main.jpg

「注文住宅を建てたい!工務店はたくさんあるけど、どこがいいのだろう?」
「失敗しないためにも良い工務店の選び方を知りたい!」
このように、注文住宅の建設を依頼する工務店の選び方を知りたい人が多くいらっしゃると思います。
しかし、工務店はたくさんあるのでどこが良いお店なのかわかりにくいですよね。
そこで今回は、青森の注文住宅業者が工務店の選び方のポイントについて紹介します。

1733d3471e2271f46f59cd54a7aded63_s.jpg

□工務店の選び方のポイント

*新築住宅に力を入れている

工務店の中には新築住宅以外にも、リフォームや解体といった他の事業を行うお店があります。
しかし、注文住宅を建てる際は新築住宅に力を入れている工務店を選びましょう。
なぜなら新築建築の工事はリフォームや解体よりも複雑で時間がかかるため、新築住宅に力を入れているお店ほど質を重視するからです。

*家づくりのコンセプトや得意分野がしっかりしている

良い工務店には必ず独自の強みを持っています。
例えば、自然素材にこだわりがあることやデザイン性が高い家を重視していることなどが挙げられます。
他社と比べて何がこだわりなのかはっきりしている工務店ほど、真剣に家づくりに向き合ってくれます。
また施工実績に一貫性があることも重要です。

*お客様の要望をしっかり聞いてくれる

お客様が考える家の要望を工務店側がしっかりと聞いてくれるかどうかは重要です。
良い工務店は、お客様の要望にしっかりと耳を傾け、その要望に応えるために適切なプランを提案します。
要望に対して肯定的に対応するのか、否定的に対応するのかをチェックしてみましょう。

*自社で設計し施工している

自社の力で設計して施工をする工務店は家づくりの責任能力がしっかりしています。
また自社の力で家を建てられるので信用できますよね。

*実際に工務店に行って建てた家を見てみる

実際に工務店を訪ねてみて、スタッフから話を聞いてみることは大事です。
スタッフの対応から工務店の雰囲気がわかりますし、疑問点も解消できます。
また、その工務店が建てた家を見てみると、工務店の強みがわかりやすいのでおすすめです。

a2aeff8e67813d954a3a63a55cd358bd_s.jpg

□まとめ

今回は、青森の注文住宅業者が工務店の選び方のポイントについて紹介しました。
今回の記事を参考にして、工務店を決めてみてはいかがでしょうか。
青森在住の方で、注文住宅についてご不明な点やお悩みがありましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフがお客様のサポートを致します。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森県弘前市で注文住宅を考えている方へ!平屋の間取りを紹介!

青森で注文住宅を考えている方へ!平屋の間取りを紹介!_main.jpg

「注文住宅を平屋にしたい!間取りはどうすればいいのかな?」
「平屋住宅の間取りをおしゃれにするためのポイントを知りたい!」
このように、平屋を注文住宅で建てる際の間取りのポイントや、おしゃれにするための要素を知りたい人が多くいらっしゃると思います。
せっかく平屋住宅を建てるのだから、間取りは失敗したくないですよね。
そこで今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における平屋の間取りとおしゃれにするためのポイントを解説します。

bcdbf41865012e4320ba3887313da9e4_s.jpg

□平屋を注文住宅で建てた場合の間取りのポイント

*動線を考える

間取りを考える際に最も大切なのは動線を考えることです。
部屋が大きくて収納が充実している平屋でも、移動が難しいと不便ですよね。
動線の中でも重視したいのは家事動線です。
家事動線はなるべく一直線になるようにしましょう。
例えば、キッチンの隣に食料品を収納する納戸を設置すると移動が楽ですよね。
他にも、洗濯機、洗濯物を取り入れる部屋、干す場所が一直線だと、家事の中でもやることの多い洗濯も楽になります。

*風通しと採光が十分とれるか確認する

平屋は一階建てなので、周辺に高い建物が建つと風通しや採光が悪くなります。
そのため風通しや採光を確保するために、天窓や窓の配置を考えましょう。
また、細かい間取りにすると、部屋の間の壁によって風が通りにくくなるので注意です。

*家族同士のプライバシーを確保する

平屋はひとつのフロアに居住空間があるので、家族間のコミュニケーションは取りやすいですが、プライバシーが守りにくいです。
ゆっくりできるように寝室や子供部屋を設置しましょう


□平屋をおしゃれにするためのポイント

*ロフトを導入する

平屋にロフトを導入して2階建てのように利用すると、天井が吹き抜け構造になり開放感が生まれます。
注意点としては、屋根の形や外観が変化する可能性があります。

*ダウンフロアリビングにする

リビングは家族が一番長く時間を過ごす場所なので、開放的で安心できる空間にしたいですよね。
そのために、リビングの一部の床を低くしたダウンフロアリビングがおすすめです。
開放感が生まれ、段差をベンチ代わりに利用できます。

*収納を確保する

開放感を生むためにも収納はしっかり確保しましょう。
不要なものは部屋の見えないところに収納して、部屋を広く取りましょう。
屋根裏部屋も収納におすすめです。

a798c7ca52ff7d03784b4bbc2b51761d_s.jpg

□まとめ

今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における平屋の間取りとおしゃれにするためのポイントについて解説しました。
今回の記事を参考にして、平屋住宅の間取りを考えてみてはいかがでしょうか。
青森在住の方で、注文住宅についてご不明な点やお悩みがありましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフがお客様のサポートを致します。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

現場の進捗状況

こんにちは!
Premium Wood 営業担当の松尾です(^^)/

着々と進んでおります現場へ行って参りました!


デザイン住宅HOMA

つい最近までは、基礎工事をしていたのに...

さすが、熟練の大工さん達です!

デザイン住宅HOMA

デザイン住宅HOMA

寒い中、外で仕事をしている職人さん達。

大工さんや協力業者さんの真剣な表情と大きな背中を見ていると、凄く誇らしく思います。
丁寧な仕事ぶり、感謝です!

弘前市初上陸のデザイン住宅『HOMA』
これから工事が進み、どんな仕上がりになるかワクワクします♪

4月には見学会も開催予定なので、みなさんお楽しみに(^^♪

青森県弘前市で注文住宅を考えている方へ!無垢材の種類を解説します!

青森で注文住宅を考えている方へ!無垢材の種類を解説します!_main.jpg

「自然素材を用いた注文住宅を建てたい!無垢材が良く使われるそうだけど、どんな素材なの?」
「無垢材を利用したいが、どんな種類があるのか知りたい!」
このように、自然素材の注文住宅を建てる際に無垢材の種類について知りたい人が多くいらっしゃると思います。
しかし、無垢材と言ってもどんな素材なのかイメージしにくいですよね。
そこで今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における無垢材の種類について紹介します。

ce1c9203601e61f47931d176ed1298f2_s.jpg

□注文住宅によく使われる無垢材とは

ベニヤや合板のような人工的に作られた木材ではなく、丸太からそのままの形で切り出した自然の状態の木材です。
人間の手で加工していない木材なので、自然の中で感じられる木のぬくもりがあります。
また調湿効果や保温に優れています。
無垢材にはさまざまな木材が利用されるため多くの種類や特徴があります。


□無垢材の種類と特徴

*パイン材

マツの木から切り出した木材です。
マツの木は節が多いので、パイン材も節が多く木目にナチュラルな雰囲気があります。
時間が経つと独特な深みが出るため人気があり、アンティーク家具にも利用されます。
また、柔らかい素材のため子どもや年配の方にもおすすめです。

*スギ

日本の木材として有名なのがスギです。
肌触りが良く、柔らかくて軽いので加工しやすいです。
また、見た目も美しいので人気です。
無垢材の中では安価なので、床以外にもドアのような内装建具にも使われます。

*ヒノキ

ヒノキは、昔から最高級材として利用されてきた無垢材です。
油分が多く湿気に強いので腐りにくく、光沢が美しいです。
また、ヒノキには独特の香りがあり、その香りはストレスを和らげる効果があります。
耐久性が強いため内装材以外にも構造材にも使います。

*チェストナット

クリの木から切り出した木材です。
木目がはっきりしており、力強い印象があります。
強度も高く硬い木材で耐湿性にも優れているので、水回りの床に使用するのに適しています。

*オーク

高い耐久性と耐水性をもつ木材です。
木目に落ち着きがあるので、シックな印象を与えます。
また、表面には虎斑と呼ばれる独自の縞模様があります。

b596ae23539755aa5bca265d71501dde_s.jpg

□まとめ

今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における無垢材の種類について紹介しました。
今回の記事を参考にして、無垢材を用いた注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
青森在住の方で、注文住宅についてご不明な点やお悩みがありましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフがお客様のサポートを致します。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森県弘前市で注文住宅を考えている方へ!自然素材の特徴を解説します!

青森で注文住宅を考えている方へ!自然素材の特徴を解説します!_main.jpg

「自然素材の住宅ってどんな家なのだろう?」
「自然素材の特徴とメリットについて詳しく知りたい!」
このように、注文住宅における自然素材の特徴やメリットについて知りたい人が多くいらっしゃると思います。
しかし、自然素材の家の特徴やメリットってわかりにくいですよね。
そこで今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における自然素材の特徴やメリットについて紹介します。

db3d36a29e286a976c7a33d9051d8ad9_s.jpg

□自然素材とは

自然素材とは、人工的な化学性物質を含んでいない素材です。
例えば、漆喰や珪藻土といった塗り壁材、無垢材を利用したフローリングや建具、紙やケナフといった草を原料にした壁紙、和紙や陶器があります。
これらの素材を使って建てた家が自然素材の家ですが、内装の一部にビニールクロスを使用しても、大部分に自然素材を採用していると自然素材の家とみなされます。


□注文住宅における自然素材の特徴とメリット

*素材感に優れている

自然素材の特徴としてよく取り上げられるのは、優れた素材感です。
自然界から生まれた素材なので、柔らかな質感を持ち、見た目や触り心地も優れています。
例えば、無垢材は柔らかな見た目で肌触りがよいです。

*調湿に優れている

日本には四季があります。
夏は湿度が高く、冬は空気が乾燥するため一年を通して湿度の変化が大きいですよね。
自然素材には調湿効果があるため日本の住宅にぴったりです。
特に無垢材と珪藻土が調湿に優れており、機械を設置しなくても自然の力で室内を適切な湿度に保ってくれます。

*断熱性と保温性がある

自然素材の中でも、無垢材のような木材は、断熱性と保温性があります。
断熱性と保温性に優れているため、どの季節でも快適に過ごせます。

*健康と環境に優しい

自然素材の家では有害な化学物質を含む建材を使用しないので、シックハウス症候群やアレルギーといった健康に悪影響を与える心配がないです。
また、有害な化学物質を使用しないので、周りの環境を汚染しません。

*癒し効果がある

自然の中にいると落ち着きますよね。
自然素材の家では、自然のにおいや感触を味わえるため癒し効果が得られます。

eaeee81cacb1b43f4075cb1275172e60_s.jpg

□まとめ

今回は、青森の注文住宅業者が注文住宅における自然素材の特徴やメリットについて紹介しました。
今回の記事を参考にして、自然素材の注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
青森在住の方で、注文住宅についてご不明な点やお悩みがありましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフがお客様のサポートを致します。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
新年を迎え、皆様のご健康とご多幸をこころよりお祈りいたします。

本年もお客様お一人お一人との出会いを大切に、笑顔があふれる家づくりをご提供できるよう、スタッフ一同全力で努めてまいります。

2020年が皆様にとって素晴らしい一年でありますよう心よりお祈り申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます(^^)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


PremiumWood ㈱相馬建築 スタッフ一同

青森県弘前市で注文住宅をお探しの方へ!キッチンのゴミ箱はどこに設置する?

青森で注文住宅をお探しの方へ!キッチンのゴミ箱はどこに設置する?_main.jpg

「注文住宅の購入を検討しているが、キッチンについて悩んでいることがたくさんある。」
「キッチンでは、どこにゴミ箱用スペースを作ればいいのだろうか。」
注文住宅でキッチンのどこにゴミ箱を置いたらいいのか、気になっている方はいらっしゃいませんか?
注文住宅は自由度が高く、デザインや間取り、内装まで自分で決められることが多いです。
しかし、自分で考えるとなると、悩むことが多く出てくる方もいらっしゃると思います。
特にキッチンは、生活に大きく関わる場所なのでしっかりと考えておきたいですよね。
そこで今回は、キッチンのゴミ箱スペースはどこに設置したらいいのかをご紹介します。
ゴミ箱を置くスペースを決めて、キッチンの間取りの参考にしてみてください。

0e1c4e7740224e0c3fe6c84c5dd05e88_s.jpg

□青森の注文住宅業者が解説!キッチンのゴミ箱はどこに置く?

*シンクの下

キッチンのゴミ箱は、シンクの下に置くのがおすすめです。
その理由は2つあります。
1つ目は、ゴミを捨てやすいからです。
キッチンでは、野菜の皮や、食品の包装パックなど、多くの生ゴミが出ますよね。
キッチンで作業をする際には、シンクの前にいる場合が多いので、その近くにゴミ箱があると便利です。
遠くにゴミ箱があり、生ゴミを運ぶ途中に床が濡れてしまう、という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
シンク下にゴミ箱があれば、そのような心配はいりません。
2つ目は、外から見えにくいからです。
せっかく素敵なキッチンをデザインしても、ゴミ箱が見えてしまっていたら少し残念ですよね。
シンク下にゴミ箱があれば人目に付かず、目立たないので、スッキリした見た目のキッチンになるでしょう。

*食器棚の一部を使う

食器棚の一部に、ゴミ箱を置けるスペースを作っておくと見た目がスッキリします。
このとき、食器棚とゴミ箱の色が調和していると、ゴミ箱が目立たずに清潔感と統一感のあるキッチンになるでしょう。

d79502d0c9649bc741f693b23beb95b2_s.jpg

□まとめ

今回は、注文住宅のキッチンでゴミ箱を設置する場所についてご紹介しました。
注文住宅のキッチンでは、シンク下と食器棚の一部にゴミ箱を設置するのがおすすめであることを、理解していただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅のキッチンの間取りについて考えてみてください。
当社はみなさまの理想の住空間を実現するため、新築から増築・改築に至るまで幅広い建築を行っています。
青森にお住まいの方で住宅建設についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森県弘前市で注文住宅をお探しの方へ!外観をモダンにするデザインについてご紹介

青森で注文住宅をお探しの方へ!外観をモダンにするデザインについてご紹介_main.jpg

「注文住宅の購入を考えているが、外観のデザインに迷っている。」
「外観のデザインをモダンにしたいが、具体的にはどんなデザインにすればいいのだろう。」
注文住宅の外観のデザインについて、気になっている方はいらっしゃいませんか?
注文住宅では、自分で自由にデザインを決められます。
しかし、自由度が高い分、どのような仕様にするか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、外観のデザインをスタイリッシュなモダン風にしたいと考えている方もいるでしょう。
そこで今回は、注文住宅の外観をモダンにするためのデザインについてご紹介します。

e6de93fb02053e1f513ae4c86270f3a7_s.jpg

□青森の注文住宅業者が解説!外観をモダンにする方法とは?

*白を基調としてみる

モダンといえば、黒や白のようなシックカラーですよね。
住宅の外観にも、その要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。
白を基調にした外観では、清潔感があふれるシンプルモダンスタイルが手に入れられます。
また、駐車スペースも白にすることで、住宅全体に統一感が生まれるでしょう。
より無機質な感じにしたいという方は、黒を基調としてみるのもいいかもしれません。

*奇抜な窓を付けてみる

モダンな家では、シンプルでスタイリッシュなデザインが多いでしょう。
そこに大きな窓を付けると、普通のモダンスタイルから印象的なモダンスタイルになります。
家の角に窓を付けてみたり、窓の形を大きくしてみたり、直線的なデザインの窓を付けてみたり、窓を横長にしてみたりするのがおすすめです。

*キューブ型のデザインにしてみる

モダン風の住宅には、直線的なデザインがぴったりです。
住宅の形を、キューブ型にしてみるのはいかがでしょうか。
四角く直線的なデザインは無機質でありながら、どこかモダンな雰囲気を感じさせます。
シンプルでおしゃれな外観の住宅を希望する方にぴったりでしょう。

70b64f6e57d3d7b7ed912d9246052af4_s.jpg

□まとめ

今回は、注文住宅の外観をモダンにするデザインについてご紹介しました。
注文住宅の外観をモダンにするためには、外観の色や形が重要であることを知っていただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅の外観のおしゃれなデザインについて考えてみてください。
当社はみなさまの理想の住空間を実現するため、新築から増築・改築に至るまで幅広い建築を行っています。
青森にお住まいの方で住宅建設についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森県弘前市で注文住宅をお考えの方へ!間取りにこだわりたい方におすすめのデザインとは

青森で注文住宅をお考えの方へ!間取りにこだわりたい方におすすめのデザインとは_main.jpg

「注文住宅を購入しようと考えているけど、間取りがなかなか決められない。」
「注文住宅の間取りはこだわりを持って考えたい!」
注文住宅の間取りについて、気になっている方はいらっしゃいませんか?
注文住宅は自由にデザインを決められることから、間取りに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
せっかく自由度が高いのならば、こだわりを持って間取りを決めたいですよね。
そこで今回は、注文住宅でおすすめの間取りをご紹介します。

c4892f985eddcb221ee14679128eeb54_s.jpg

□青森の注文住宅業者が紹介!こだわりたい間取りの具体例

*対面キッチン

家族がいれば毎日料理をすることになるので、キッチンの間取りはかなり重要です。
ここでおすすめなのが、最近人気の対面キッチンです。
対面キッチンはリビングとの間に壁や境界が無く、料理をしながら家族との会話を楽しめます。
また、キッチンカウンターはまるでバーのカウンターのようでおしゃれです。
デザイン面でもおすすめの間取りでしょう。

*ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットとは、人が出入りできる衣類収納スペースです。
人が中に入れるほどのスペースがあり、納戸のように独立した空間になっています。
ウォークインクローゼットがあれば、服や収納物が部屋に散らかることを防げます。
また、収納家具が少なくて済むので、部屋の空間に余裕ができるでしょう。
スペースが広く、中で着替えられるので、来客があったとしても安心です。

*部屋を一続きにする

間取りを決める際には、普段の生活のしやすさについても考慮するのがおすすめです。
例をあげると、玄関からすぐにリビング、リビングからすぐに階段、階段からファミリースペースやそれぞれのプライベートルーム、というように、動線に無駄が無い間取りです。
また、キッチンと家事室、洗面室、浴室がひと続きになっていれば、家事も楽になるでしょう。
このように、デザイン性だけでなく、暮らしやすさも視野に入れるといいでしょう。

e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s.jpg

□まとめ

今回は、注文住宅でおすすめの間取りをご紹介しました。
注文住宅で間取りを決める際におすすめする、間取りの具体例について理解していただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅のデザインについて考えてみてください。
当社はみなさまの理想の住空間を実現するため、新築から増築・改築に至るまで幅広い建築を行っています。
青森にお住まいの方で住宅建設についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/