青森在住で注文住宅購入を考えている方へ!外壁を塗り壁にするメリットとは

青森在住で注文住宅購入を考えている方へ!外壁を塗り壁にするメリットとは_main.gif

青森にお住まいのみなさまは塗り壁についてご存じですか。
注文住宅を検討する際、どのような外壁にするか悩む方もいると思います。
その際、塗り壁について知っておくことで選択肢を広げられます。
今回は、塗り壁がどういうものなのかについてご紹介します。

3278526_s.jpg

□塗り壁の効果についてご紹介!

塗り壁の中には、自然素材を使用したものがあります。
この素材は、人間の健康にとって非常に優しく、家に温かみをもたらしてくれます。
そのため、健康に気を使いたい方や自然を感じたいという方に適しているでしょう。
また、火に強かったり、湿度を調整してくれたりするものもあります。

これらの性質のおかげで、安心で快適な生活を送れるでしょう。
また、化学物質を含んだ塗料を使用することでシックハウス症候群を発症する方もいます。
これは、軽度な症状から吐き気や気分が悪くなるといったものまであるため侮れません。
塗り壁には、これらの物質を分解する効果もあるため症状を和らげたり、事前に防いだりできるでしょう。

一方で、化学物質を含んだ塗料は様々な場面で不都合があります。
例えば、家で火災が発生してしまったとします。
その際、人工の塗料を使用すると有害な物質を発生させてしまうでしょう。
そのため、人間に害がない塗り壁を使った方が良いですよね。

これら以外にも、塗り壁には有害な菌を取り除いてくれる効果があります。
この特性を利用することで、健康にも配慮した家に住めるでしょう。
また、独特の味があるため心が落ち着く方もいるかもしれません。

□塗り壁を選ぶ際の基準とは

1つ目の選び方として、好みの質感や模様を再現できる素材を選ぶことが挙げられます。
自分の理想に近づけられる素材を使用することで完成後の見た目も随分変わります。
そのため、明確なイメージを持って選ぶことが重要になるでしょう。
イメージ通りの壁を実現するためにも吟味してください。

2つ目に、塗り壁の持つ特徴から決めることが挙げられます。
例えば、断熱性や耐久性、調湿性に優れたものがあります。
これらの中から、重視したいものを決めてから選ぶとよいでしょう。
その地域や周辺環境に合わせて決めるとよいかもしれません。

3つ目に、どの程度の費用をかけられるかで決めることが挙げられます。
価格を抑えたい場合には、手間のかからないものを選ぶ必要があります。
そのため、素材や工法にこだわることが難しくなるでしょう。
また、機能面においても下がる可能性があることに注意してください。

321712_s.jpg

□まとめ

塗り壁は、人間に対して様々な恩恵を与えてくれます。
注文住宅を建てる際は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森にお住まいの方必見!注文住宅の間取りを失敗しないためのコツとは

青森にお住まいの方必見!注文住宅の間取りを失敗しないためのコツとは_main.gif

青森在住で注文住宅の購入を検討している方は、どのような間取りを考えていますか。
実際に住んでみたら、こだわり抜いた間取りがかえって快適な暮らしの妨げになることがあります。
このような事態を避けるために、どのような失敗があるのか知っておくことをおすすめします。
今回は、失敗しないためのコツをご紹介します。

788441_s.jpg

□よく起こる失敗についてご紹介!

注文住宅を建てた際に、頻繁に起こる失敗として収納に関するものが挙げられます。
例えば、収納スペースの数が足りなかったり、使いづらかったりするといったことがあります。
また、思っていたよりも物を保管できないといったサイズに関する不満も多くあります。
これは、みなさまにも起こるかもしれないため注意してください。

なぜなら、デッドスペースを活用しようとしてこの問題が発生することが多いからです。
誰であれ余分なスペースを見つけたら有効利用したくなるものだと思います。
しかし、空いている空間を利用することだけを考えてしまうと目の前しか見えなくなります。
そのため、中途半端なサイズの収納が完成してしまうのでしょう。

また、扉の配置や開く向きを失敗することがあります。
これらを失敗すると、家具を置きにくくなってしまいます。
さらには、動線が悪くなることで過ごしづらい家になってしまうかもしれません。
これら以外にも、部屋の大きさに関する失敗もあります。

例えば、広いリビングを作るために他の部屋が狭くなってしまうことが挙げられるでしょう。
リラックスするために大きなリビングを作ったのに、玄関やお風呂が小さくなってしまっては快適に過ごせません。
そのため、各部屋のバランスを考えて設計することが重要です。

□失敗を防ぐための事前準備とは

まず、今住んでいる家での生活を振り返り、不満な点を洗い出してください。
そこで出てきた問題点について考え、解決策を練るのです。
そうすることで、新しい家での暮らしがより良いものとなるでしょう。
次に、新しい家での生活を具体的にイメージしてみてください。

例えば、家族が活動しだす時間や家での動き方は家庭によって違うと思います。
そのような場面を細かく想像することで練っているプランの問題点が見えてきます。
それを改善することで、その家族にとって最適な間取りを見つけられるでしょう。

これに加えて、注文住宅を建てる土地の情報を集めるようにしてください。
日当りや交通量などを目で見て確かめることは大切です。

82247_s.jpg

□まとめ

満足のいく間取りにするためには入念な準備をすることをおすすめします。
快適な家になれば、自然と家族の笑顔も増えるでしょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森の建築会社が解説!注文住宅完成後に後悔しない間取り作りのポイントとは

青森の建築会社が解説!注文住宅完成後に後悔しない間取り作りのポイントとは_main.gif

注文住宅の購入をお考えの方は、満足のいくものを完成させたいものでしょう。
そのためには、間取りを失敗しないことが重要になります。
では、どのような間取りにした際に後悔することになるのでしょうか。
今回は、注文住宅での実際の失敗や注意点についてお話しします。

809806_s.jpg

□実際の失敗例をご紹介!

注文住宅を建てる際はきちんと考えた間取りにすることが大切です。
何も考えずに配置してしまうと快適な暮らしを送るのが難しくなるかもしれません。
実際の失敗例を参考にすることで満足のいく家を完成させましょう。
ここからは、リビングにおける失敗例をご紹介します。

リビングにおける失敗の1つ目に収納スペースの数が少ないことが挙げられるでしょう。
リビングは家族が一番集まりやすい場所であると思います。
そのため、収納できる場所が他の部屋よりも多く必要になります。
完成後に増やすことは難しいため、間取りを考える段階で設計するようにしてください。

2つ目に、Wi-Fiのルーターを端にある部屋に設置するとインターネットに繋がりにくくなってしまうことが挙げられます。
ネット環境が進んでいる現代において接続の悪さは生活を不便にしかねません。
そのため、家の中心であるリビングにルーターを置くことをおすすめします。
こうすることで、どの部屋にいてもネットに接続できるようになるでしょう。

3つ目に、2階に配置したリビングの室温が高くなることが挙げられます。
これは、屋根からの距離が近いために太陽の影響を受けやすいという理由から起こります。
しかし、この配置には他者の視線を気にせずに暮らせるという利点があります。
そのため、この間取りにしたい方は、屋根に断熱素材を使用すると良いでしょう。

□後悔しないためのポイントをご紹介!

まず、完成した家でどのように暮らしたいのかを具体的にイメージしてください。
明確なイメージを担当者に伝えることで理想の家に近づけられます。
また、担当者が提案をしやすくなるため、間取りもスムーズに決められます。
次に、注文住宅に関する知識を事前に身につけておきましょう。

知識を身につけることによって、担当者に自信を持ってアイデアを伝えられます。
また、専門用語を理解できれば、納得して任せられるでしょう。
これら以外にも、できるだけ多くの家を実際に見に行くことをおすすめします。
なぜなら、インターネットだけで情報収集するよりも生の情報を得られるからです。

285821_s.jpg

□まとめ

完成した注文住宅に笑顔で住むためにもこれらの失敗を反面教師にしましょう。
また、不安や疑問があれば遠慮なく質問するようにしてください。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森で注文住宅を検討している方へ!風通しの良い間取りにするメリットをご紹介!

青森で注文住宅を検討している方へ!風通しの良い間取りにするメリットをご紹介!_main.gif

青森にお住まいのみなさまは、何に注意して間取りを考えていますか。
多くの方が暮らしやすい空間にしようと考えているでしょう。
住みやすい間取りに加えて、風通しの良い家になれば爽快な気分になると思いませんか。
今回は、風通しの良い家にするための方法についてご紹介します。

397995_s.jpg

□家の中を風が抜けやすくなるためには

風通しの良い家が完成すれば、電気代を節約することに繋がるかもしれません。
なにより、リラックスのできる快適な暮らしを手に入れられるでしょう。
では、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか。
ここからは、風の通りを良くするためのポイントをお話しします。

まず、方角を意識して窓を設置するようにしましょう。
場所によって小さな差は発生するのですが、多くの場合南から北に向かって風が吹きます。
これは、風に気圧の高いところから低いところに向かって吹くという特徴があるからです。
日本では、夏であれば風が南から吹くことが多いです。

そのため、間違った方角に窓をつけてもあまり意味がありません。
自然風を享受するためにも窓の配置には気を付けるようにしましょう。
次に、上昇気流を意識して窓を設置してください。
室内では、低い位置から高い位置に向かって気流が発生します。

もしかしたら、暖房をつけた際に上側の方が暖かいという経験をした方がいるかもしれません。
この性質を上手に利用して窓を設置することで風の通りが良くなります。
ただし、家の低い位置に窓を付ける場合は防犯を意識して設置するようにしてください。

□風通しが良い家のメリットとは

1つ目に、爽やかな風を感じることでリラックス効果が得られます。
窓を開けた際に風が入ってくることは気持ちの良いものだと思います。
また、自然な風に当たることで気分転換にもなるでしょう。
さらに、日本独自の四季を感じられるため精神を落ち着けられるでしょう。

2つ目に、湿度を調整する効果があることが挙げられます。
日本は湿度が高いため、それを調整する必要があります。
湿度が高すぎると、家をダメにしてしまう可能性があるからです。
また、シロアリやカビの原因となるため、風の通りを良くすることには重要な意味があるでしょう。

3つ目に、不快なにおいやほこりを室外に追い出せるということが挙げられます。
新鮮な空気を取り込めるため人間の健康にとっても良い影響があるでしょう。

379784_s.jpg

□まとめ

以上のことから、注文住宅の間取りを考える際は風通しを考慮することをおすすめします。
様々なメリットがあるため、皆様の生活をより良いものにするでしょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

注文住宅の間取りを工夫する方法をご紹介!青森在住の方必見です!

注文住宅の間取りを工夫する方法をご紹介!青森在住の方必見です!_main.gif

注文住宅の購入を検討中で青森にお住まいのみなさまはどのような間取りを考えていますか。
できるだけ便利で開放感のある住宅を作りたいと考えている方もいるかもしれません。
では、どのようなことに注意すればそれを実現できるのでしょうか。
今回は、間取りを工夫する際のポイントについてご紹介します。

82263_s.jpg

□間取りを決める際に意識することとは

まず、家事動線を意識した間取りを心がけると良いでしょう。
最近では、家族で家事を分担する家庭が増えてきているようです。
そのため、特定の場所に大きな収納を配置してしまうと不便な家になってしまいます。
これを避けるには、家族がよく集まる場所に収納スペースを作る必要があります。

そうすることによって、使い勝手の良い家ができるでしょう。
例えば、この動線を意識したものとしてファミリークローゼットが挙げられます。
これは、家族全員が使用する共用クローゼットのことをいいます。
クローゼットを共有することによって取り込んだ洗濯物を一気に収納できます。

また、これをお風呂場の近くに配置することで着替えも楽になるでしょう。
さらに、空間に余裕があれば、台を置き、そこで洗濯物をたためるため非常に便利です。
次に、家事動線に配慮したものとしてパントリーが挙げられます。
ここには、様々な調味料や調理器具を保管しておけます。

そのため、料理好きの方や一度の買い物で大量買いする家庭に向いているでしょう。
ひと目見て保管しているものが分かるタイプにするか、たくさんのものが収納できるタイプにするかでパントリーの見た目も異なります。

□間取りを広く見せるための工夫とは

みなさまの中には、予算を抑えつつ家を広くしたいと考えている方もいると思います。
しかし、予算を低くするためには家のサイズを小さくするのが定石です。
ここからは、家のサイズを変えずに広く見せるための工夫を紹介します。
まず、必要のない廊下を作らないようにすることが挙げられるでしょう。

そうすることで、空いたスペースに部屋を作れます。
また、和室が欲しい場合はLDKと隣接させることで無駄を省けるでしょう。
次に、壁や仕切りをなるべく建てないようにすることが挙げられます。
これらをなくすことで視覚的にも広くなったように感じられます。

そのため、壁を作る際は必要最低限の数にすると良いでしょう。

1523668_s.jpg

□まとめ

注文住宅の予算を抑えても、工夫次第で部屋を広く見せられます。
そのため、あまり費用をかけられなくても諦めずに一度相談してみるようにしましょう。
みなさまがより良い住宅を建てるお手伝いをさせていただきます。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森にお住まいの方へ!間取り以外に注文住宅にかかる費用を解説します!

青森にお住まいの方へ!間取り以外に注文住宅にかかる費用を解説します!_main.gif

青森にお住まいのみなさまは、注文住宅を建てる際に必要な費用についてご存じですか。
注文住宅を建てる際に支払う必要があるのは建築費だけなのでしょうか。
もしかしたら、間取りについて考える前に知っておいた方がいいかもしれません。
今回は、注文住宅を検討している方へ費用についてお話しします。

478039_s.jpg

□注文住宅に必要な費用の内訳をご紹介!

まず、注文住宅を建築するための土地が必要になります。
中には、既に土地を持っている方がいるかもしれません。
しかし、多くの場合は土地を買うことから始まります。
土地を買うためには、土地代や印紙代、各種手数料を用意する必要があります。

また、土地の購入からしばらくしたら、不動産取得税も請求されるでしょう。
ただし、これは定められた期間内で購入した土地に家を建てると軽減されるという点を覚えておいてください。
次に、住宅そのものにかかる本体工事費が必要になります。
これは、材料にかかる費用や工事代金を含みません。

しかし、不要なものを処理するための費用や工事現場の囲いにかかる費用は含まれます。
そのため、注文住宅にかかる費用の大部分を本体工事費が占めています。
さらに、建築されるもの以外にかかる費用である付帯工事費があります。
これは、注文住宅を建てる方全員が支払うものではありません。

なぜなら、各種配管がすでに整備されている可能性もあるからです。
そのため、人によって費用が上下する項目でもあります。
これら以外にも、事務的な部分に関わる費用が必要になるでしょう。
この中には、契約時に支払う印紙代や手数料、引っ越しに必要な資金が含まれます。

□建築コストを抑えるコツとは

まず、家族で話し合い、本当に必要なものを決めましょう。
そうすることで希望に優先順位がつき、無駄のない家が完成します。
家族が満足する家にもなるため完成後は笑顔の絶えない家になるでしょう。
また、不必要なものを洗い出せるため、費用削減にも繋がります。

次に、購入した土地全体に家を建てようとしないことが挙げられます。
これは、床面積を減らすことで必要な資材や手間を減らすことに繋がります。
そのため、なるべく小さめの床面積で家を設計するといいかもしれません。
ここで、床面積を小さくすることによって狭い家が完成するわけではないという点に注意してください。

298497_s.jpg

□まとめ

注文住宅を検討した際に間取りについて考えることは楽しいと思います。
しかし、間取り以外にも費用がかかるということを知っておくことは大切です。
全体でどれくらいの予算が必要になるかを知識として知っておきましょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

弘前市周辺で注文住宅をご検討中の方へ!ポイントを押さえて間取りを考えよう!

弘前市周辺で注文住宅をご検討中の方へ!ポイントを押さえて間取りを考えよう!_main.jpg

より良い注文住宅を建てるために、気をつける必要があるポイントは何でしょうか。
それは、間取りです。
間取りが違うだけで、その家の人達の生活習慣は一変します。
今回は、弘前にお住まいの方へ、間取りを失敗しないためのポイントを紹介します。

399538_s.jpg

□失敗しないための間取りのポイント

自分や家族にとって良い間取りを構成するためには、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。
まずは、使い勝手の良い間取りのポイントを紹介します。

*収納率とは

まず、収納率を知ることが重要です。
家の床面積に対する収納面積の割合が、収納率です。
では、その収納率が一戸建てでおよそ何%かご存知ですか。
通常の一戸建てで、およそ12〜15%と言われています。

*持ち物を把握することの重要性とは

自分の家に、どれだけの荷物があるかを把握していますか。
おそらく多くの方が、自分が思っているよりも多くの物があることに気付いていません。
本当に必要な収納スペースを検討、確保するために、必要のないものは見極めて減らしていきましょう。

*配置を考える重要性とは

必要な収納スペースを確保しても、必要な場所に必要な容量のスペースがなければ意味がありません。
例えば、子どもの勉強する場所をどこにするか、衣類の保管する場所はリビングか寝室かなど、各家庭の生活スタイルによって異なりますよね。
そのため、自分、または家族の生活スタイルを把握し、最適な配置を考えることが重要です。
また、家族の行動パターンや動線を意識して収納スペースの配置や間取りを決めることも、良い間取りのポイントです。

□家を建てるタイミング別の間取りのポイント

マイホームを建てるとき、今の家族構成や生活スタイルだけでなく、将来のことを想定した間取りを考えることが大切です。

例えば、20代、30代では、予め子供部屋のための部屋を開けておく、または、後から部屋を仕切って子ども部屋を作れるようにしておくと良いでしょう。
40代で家を建てる場合は、自分や家族の持ち物が多くなるため、クローゼットや納戸を設置することがポイントです。
その後、歳をとってくると子どもが独立し初め、家には夫婦二人しかいなくなります。
今後のことを見越して、バリアフリーにすることも検討した方が良いでしょう。

379785_s.jpg

□まとめ

失敗しないための間取りの重要なポイントを紹介しました。
まずは、自分、そして家族の所有物がどのくらいあるかを把握しましょう。
そして目先の生活だけでなく、将来のことを見越して間取りを考えることが重要です。
ぜひ、当社と共に、最高の注文住宅を建てて、理想の生活を手に入れましょう。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

青森在住で注文住宅の間取りにお悩みの方へ!地下室のメリットと作る際の注意点とは?

青森在住で注文住宅の間取りにお悩みの方へ!地下室のメリットと作る際の注意点とは?_main.jpg

地下室に対して、どのようなイメージをお持ちですか。
日本の場合、まだまだ地下室を家に導入する方は少数派です。
しかし、地下室を設置することには、さまざまなメリットがあります。
そこで今回は、青森にお住まいの方へ、地下室のメリットと作る際の注意点について紹介します。

3807180_s.jpg

□地下室を作るメリットとは

地下室を作るメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。
趣味を楽しむ部屋としてのイメージが強い地下室の、あまり知られていない他のメリットを紹介します。

まず、地下室を作ることで、土地を有効活用できます。
容積率というものをご存知でしょうか。
これは、家を建てる時に考慮する必要がある指標です。
容積率とは、敷地面積に対する延床面積の割合のことです。

例えば、容積率70%の場合、100平方センチメートルの敷地面積には最大70平方センチメートルの家を建てられます。
地下室の場合、条件さえ満たせば建物全体の3分の1までは容積率の範囲に含まれません。

続いて、遮音性の高さも地下室のメリットです。
特に、全地下タイプの地下室は遮音性が高いため、近所へ迷惑をかけることなく趣味の音楽や映画に没頭できます。

また、地下室の温度は安定しています。
日本は1年間を通して四季があるため、気温の差が激しくて大変ですよね。
地下室は、外気温の影響を受けず、1年間ほぼ温度が一定です。

さらに、地下室は地震に強いです。
建物は、地表より高いところに立てれば建てるほど、地震の振動や衝撃を受けやすくなります。
一方、地下室の場合はどうでしょうか。
地下室は地盤に囲まれており、地震の揺れが軽減されます。

□地下室を作る際の注意点とは

では、間取りに地下室を導入する際の注意点は何でしょうか。

*日当たりの確保と温度調節の重要性とは

地下室の環境を保つために重要なポイントは、温度調節や日当たりの確保です。
これを可能にするのが、ドライエリアです。

では、ドライエリアとは何でしょうか。
それは、地下室と地面の間にある空堀りのことを指します。
空堀りのおかげで、過剰な湿気を逃し、太陽光を取り入れられます。

*避難経路の確保の重要性とは

避難経路は、安全を確保するための最も重要な要素です。
災害時、地下室の避難経路がなくなってしまうのはとても危険ですよね。
この問題も、地下室にドライエリアとドアを設けることによって解消できます。

2554604_s.jpg

□まとめ

地下室は、温度がほぼ一定で趣味や勉強、子どもの遊び場などさまざまな用途があるため、便利です。
また、地下室にもタイプがあり、自分の好みに応じてタイプを決めることによってしっかり光を取り入れられます。

ぜひ、当社と共に快適でおしゃれな注文住宅を作りましょう。
詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

第2回シンプルノートセミナーご参加ありがとうございました

スタッフ
こんにちは!営業の松尾です(*^^)v

SIMPLENOTEセミナー
2020年11月1日(日)
第2回家づくりの為の特別セミナー開催
【夫婦で学ぶ家づくりで失敗しない10のコト】

第2回SIMPLENOTEセミナーを開催いたしました!!

しっかりと感染拡大防止対策を行い、
ご参加されたお客様には安心してセミナーを受講していただきました。

本日セミナーに参加いただきましたお客様皆様が、
スッキリした顔でお帰りになられたのを見て、
弊社一同安心いたしました。

もし家づくりで不安なことや悩みなどございましたら
いつでもご相談ください(^^)/

第3回SIMPLENOTEセミナー開催が決定いたしました。
12月6日(日) 青森県武道館にて開催いたします!!

是非、ご夫婦、ご家族でご参加ください♪

松尾

弘前市で注文住宅を建てようとお考えの方へ!家事がしやすい間取りとは?

弘前市で注文住宅を建てようとお考えの方へ!家事がしやすい間取りとは?_main.jpg

弘前市で注文住宅をお考えの方で、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
「もっと家事を楽にしたい」「家事を効率的にできる間取りにしたい」
この記事では、家事がしやすい間取りについて解説するため、ぜひご参考にしてください。

485560_s.jpg

□家事のしやすい間取りを考える際には動線が重要!

マイホームを検討中の方の中には、仕事と家事を両立している方も多いでしょう。
その場合、できるだけ効率的に家事や身支度を行うことができれば、普段の生活が楽になり他のことをする時間を増やせますよね。
ここでは、家事をしやすくするために、考えるべきポイントを紹介します。

*家事動線は玄関から!

玄関は、外出する際に必ず通る「家の顔」です。
家を象徴する場所は、常にきれいに保ちたいですよね。
そのためには、どのような間取りが有効的なのでしょうか。

小さな子どものいる方は、ぜひ玄関を2WAYタイプにしてみてはいかがでしょうか。
学校から帰ってきた際、靴が脱ぎっぱなしだったり、ランドセルが放置されていたりすることはよくありますよね。
2WAYタイプの玄関で、家族とお客様の動線を分けていれば、突然の来客であっても落ち着いて対応できます。

*土間の有効性とは

小さな子どもがいる家では、ベビーカーの収納スペースを見つけるのに苦戦することが多いのではないでしょうか。
玄関に置けば、出かける時にすぐ使えて便利ですが、ベビーカーは意外とスペースを取るので、出入りの邪魔になります。
そのような時、土間のスペースが広ければベビーカーを置く余裕があります。
その他にも、濡れたレインコートの一時置きなど、他の用途も考えられます。

*キッチンで作業の効率を高めるコツとは

家事の中で最も大変なのが、料理ですよね。
キッチンの構造が料理をする際に使いやすければ、家事効率は向上できます。

特に、スーパーで買い物をした後、大量の荷物をキッチンまで持ち運ぶのは大変です。
また、宅配された段ボールも、玄関からキッチンまで運ぶ必要があります。
そのような時、玄関からキッチンまでの動線が短ければ、荷物を移動する手間を軽減できて楽ですよね。

□間取りのポイントを家事別にご紹介!

家事と一言で言っても、掃除や洗濯、片付けなどさまざまです。
ここでは、家事動線のポイントを、家事別に紹介しましょう。

まずは、洗濯です。
洗濯を楽にするには、洗ってから干すという家事動線をいかに効率的にするかがポイントです。
この場合、洗面室の近くに洗濯物を干す場所を配置することで、作業を効率化できます。

次に、片付けはどうでしょうか。
片付けを効率化する際、ただ収納量が多ければ良いわけではありません。
必要な場所に適量の収納を配置することが、とても重要です。

1356982_s.jpg

□まとめ

時間のかかる家事をいかに早く終わらせられるで、自由な時間が増え、生活が豊かになります。
ぜひ、注文住宅をお考えの方は、家事のしやすい間取りについて考えてみてください。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/