青森で住宅をお考えの方必見!自然素材の住宅のメリット・デメリットを紹介!

0801.jpg

「自然素材の住宅をオススメされたけど、いまいちどのような住宅かわからない」
「環境にも良くてメリットが多そうな自然素材の住宅だけど、何かデメリットはあるのかな?」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

住宅の購入は一生もののお買い物であるため、しっかりと理解した上で購入に踏み切りたいものですよね。
今回は、自然素材の住宅とは何か、そのメリットとデメリットをご紹介します!

0801-1.jpg

□自然素材の家とは

これは、仕上げに使用する素材として自然由来のものを使用している家のことを指します。
例えば、木材や左官壁、石材などが素材として挙げられます。
また全てがそうでなくても、人工のものを使用している部分が一部のみであれば、自然素材の家となります。


□メリット

*質感

自然のぬくもりが感じられる質感となっていて、優しい雰囲気があり肌触りも良いです。
コンクリートの無機質な雰囲気があまり気に入られない方には、この質感がオススメです。

*消臭効果

左官壁を使用すると、ニオイを吸い取ってくれる効果が期待できます。
例えば、ニオイが溜まりがちなトイレにこの壁を使用すると、気になるニオイの心配もなくなります。

*吸湿効果

消臭効果以外にも、余分な空気中の水分を吸い取ってくれる効果も期待できます。
例えばリビングに使用すると、梅雨時期には湿気を吸収してくれ、一方で乾燥している冬場にはその湿気を部屋に吐き出して乾燥を和らげてくれます。
吸湿効果があることで、一年中、快適に過ごすことができるでしょう。


□デメリット

*耐久性が低い

自然由来のものは耐久性があまり高いとは言えません。
フローリングにイスを引きずった際に傷がついたり、子供やペットがぶつかったりひっかいたりして壁に傷をつけたりする場面は少し多くなるかもしれません。
また水にも強いとは言えず、水をこぼして長い間放置していると、床がすぐに腐ってきてしまうので、気をつけた方が良いでしょう。

0801-2.jpg

□まとめ

・自然素材の家とは、大部分が自然由来の素材で仕上げられた住宅のことである
・メリットとして、ぬくもりのある質感、消臭・吸湿効果が挙げられる
・デメリットとしては、耐久性の低さが挙げられる


以上が、自然素材の住宅についてと、そのメリット・デメリットです。
自然素材がどのようなものか分からなかった方は、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://www.soma-arc.jp/

PageTop